オンラインカジノで逮捕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年3月、オンラインカジノをプレイした3名が賭博罪の容疑で京都府警に逮捕されました。

海外の国や政府機関のライセンスを取得した、合法的に運営されているオンラインカジノをインターネット上でプレイして賭博罪の容疑で摘発されたわけです。

これは、日本国内で初めての摘発でした。

 

オンラインカジノで逮捕されたその後は

国際オンラインゲーミングの業界は、日本で行われたこの摘発は不当であると主張しています。

しかし、2名は裁判で争わず、罰金を納めて釈放されました。

逮捕された2名がどのような人物で罰金をいくら納めたのか分かりません。

善良な一般人が不意に逮捕されたら、拘束の恐怖から早く逃れるために、お金を払って済むのであれば、争わず罰金刑を受け入れるのが普通かもしれませんね。

 

オンラインカジノで逮捕され不起訴

1名は、『賭博をやったのは認めるが、従前検挙された例がなく、違法なのかどうかがはっきりしない状況で不意に検挙されたのが納得いかない』と争います。

結果、腕の良い弁護士が、日本国内で初めてオンラインカジノプレイヤーが逮捕された事案を不起訴にしました。

『賭博犯の捜査は胴元の検挙を目的におこなうものであり、胴元の運営者を賭博罪で有罪にすることができないとわかっていて、プレイヤーだけを処罰することは不当である

不起訴、お咎めなしとなりました。

これがもととなり、海外の国や政府機関のライセンスを有する合法的に運営されているオンラインカジノをインターネット上でプレイしても、違法とはいえなくなりました。

このサイトで紹介するオンラインカジノは、全て海外の国や政府機関のライセンスのもと運営されていますので、安心してプレイできます!

ベラジョンの公式サイトは↓こちら↓

カジノシークレットの公式サイトは↓こちら↓

チェリーカジノの公式サイトは↓こちら↓

エンパイアカジノの公式サイトは↓こちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください